スポーツ業界でも、社会でも、活躍できる人材へ

スポーツに関わるすべての人の成長をお手伝いします

事業のご紹介

人材育成

  • エンプロイアビリティの開発

    どの職場にも当てはまる一般的な研修内容ではなく、御社の特徴、販売方法に合った演出と研修を実施します。まずはそれぞれの講師が一つのコンテンツを専門的に深く突き詰めるのではなく、一人の講師が幅広く柔軟に対応し、業務に必要なコンテンツを必要なタイミングで研修を実施します。そして最終的には雇用され得る能力(エンプロイアビリティ)を身に付け、企業で通用する能力を開発し長期雇用で経営をサポートします。

  • 同じ講師が一貫したプログラムを作成、実施します

    企業のための人材育成として、業務に必要なビジネスマナーやコーチング、接客スキルなどを実施し、企業の競争力アップを社員の人間力アップからサポートします。

エグチプランニングの人材育成の特徴

一般的な研修

  • ビジネス
    マナー講師

  • 接客スキル
    講師

  • コーチング
    講師

問題点

  • ・講師によって話がバラバラで一貫性がない
  • ・複数の講師を呼ぶため人件費が増える
  • ・実践につながらない

エグチプランニングの研修

  • ビジネスマナー
  • 接客スキル
  • コーチング

受講者の職務やスキルに
合わせて、
必要なものだけを
総合的に指導

人材育成のプログラム一例

  • 接客スキル研修

    小売店向けの接客研修です。販売において重要なスキルを習得できます。

  • ビジネスマナー研修

    新入社員向けの研修です。社会人として必要最低限のマナーを学びます。

  • コーチング研修

    マネージャー等に昇格した方向けです。部下への指導や社内コミュニケーションに活用できます。

  • 育成プログラム研修

    人事、教育ご担当の方向けです。
    人材育成のシステム構築をお手伝いします。

エグチプランニングの人材育成を
導入いただいた企業様

  • ・大手外資系スポーツブランド
  • ・大手スポーツ小売店
  • ・外資系ブランドショップ
  • ・百貨店
  • ・人材派遣会社 etc

エグチプランニングの実績をもっと知りたい方、人材育成に関してお悩みの方、
お気軽にご相談ください

お問い合わせ

専門学校ヒコみづのジュエリーカレッジ
非常勤講師兼アドバイザー

シューメーカーコース

解剖学、運動生理学などを講義し学生たちのシューズづくりをサポートしています。
単なるデザインでは無く、機能からくるデザイン美になればと考えています。また、企業とのコラボレーションを企画しトップブランドから頂くさまざまなテーマと徹底的に向き合い、独自の価値を付加した靴づくりをサポートしています。 企画の立て方、デザインの可能性、商品開発のリアリティ、すべてを体感できるプロジェクトのアドバイザーを務めています。

バッグメーカーコース

重いものを持つときの姿勢や筋肉の反応、負荷軽減のための重量バランスや形態など、 人間工学的見地から身体とバッグの関係性について講義し、また実地検証も行い機能性を考慮したデザイン展開をアドバイスしています。

スポーツプロモーション

人間力を必要とするビーチバレーを通じて、企業のプロモーション活動をお手伝いします

ビーチに人が集まる
「仕組み」と「仕掛け」の構築

普及と強化、そして育成を体系的に考え、包括的に活動します

人が集まる新たなフィールドの仕組みを構築し、さまざまな仕掛けを投じることで、新たな経済活動が生まれ、社会全体の経済活動の活性を促します。ビーチバレーの普及と強化を両立し人々にビーチに足を運ぶ機会を増やします。またそれらを全国のビーチで展開し、新たな企業活動のフィールドを提供します。

スポーツプロモーションの代表実績

  • ・ジャパンビーチバレーボールツアーファイナルグランフロント大阪大会
  • ・ジャパンビーチバレーボールツアー平塚大会
  • ・ジャパンレディース関連大会ドリームマッチ、その他多数

私たちが考えるスポーツと社会

日本のスポーツがなぜ社会経済活動の中に入れないのか?
私は日本のスポーツにおける仕組みの中の仕掛けに問題があると思います。多くのチームや選手は、企業からの支援を受けて活動します。しかし企業の資金的な体力がなくなるとチームは解散し選手は路頭に迷うことになります。お金の流れだけで言うと、あくまで一方通行です。日本の企業スポーツの仕組みは世界に類を見ず素晴らしいと思います、そこを世界のプロスポーツ基準に合わせる必要は無く、あくまでジャパニーズの方法に少し変化を加える、仕掛けを投じることで独創的・創造的な日本のスポーツ経済循環ができるのでは思っています。チームや選手の社会における潜在的な影響力はもっとあると考えています。

私が考えるスポーツ事業はスポーツが経済活動に入り納税という社会貢献を行うということ。初めの立ち位置としてボランティアに立つ考えはありません。あくまでスポーツは経済活動の循環の中にあり、その上で得た利益を本来のスポーツ振興に役立て、初めてボランティアができるのだと考えます。
つまり、まずスポーツが経済活動のセールスプロモーションで活用できることは言うまでもなく、企業との取り組み次第で経済活動の中に入ることはできると考えます。それには複数の企業を結びつける仕組み上のコラボレーションが必要なのです。

GoodSIDE&ToughSIDE VOLLEY

理念

我々はスポーツを通じて
社会経済活動の活性化をします

  • 目的
    雇用の創出と納税による社会貢献
  • ゴール
    スポーツの経済活動
  • 目標
    スポーツ発展の仕組みの構築

活動方針

  • ・スポーツ愛好者にスポーツを始めるきっかけ、方法を提供します。(大会・スクール・情報提供)
  • ・スポーツを通じ人間力の育成を行います。
  • ・スポーツを通じ人々に夢と元気を与えられる人間を育成します。(選手・指導者)
  • ・スポーツによって社会の経済活動を活性化し納税によって貢献します。
  • ・ビーチという新たなマーケットの開拓により、雇用の創出をします。

スポーツブランドコミュニケーター

スポーツブランドの魅力を伝える伝道師 SPORTS BRAND COMMUNICATOR

他社とコラボしたプロモーション活動

スポーツブランドに特化し、企業が伝えたいブランドやアイデンティティを消費者に普及させる活動をしております。

  • スポーツブランドで
    活躍したい方

    業界で必要な専門知識や心構えなどのセミナーを開催し、受講した方を中心にスポーツブランド、及び関連企業にご紹介します。またスポーツブランドなどが開催するイベントに参加して頂き、業務の一部を体験頂きます。

  • スポーツブランドの担当者の方へ

    スポーツブランド、スポーツ関連企業の各担当者の皆さまには、業界知識を得た人材をご紹介することが出来ます。

私たちの考え

スポーツから見えた人材育成

  • トップアスリートの一般常識を超えた運動能力、
    気迫は観る者を惹きつけ感動を与えます。

    社会に影響のあるトップアスリートにとって競技成績、内容だけでは社会の一員として社会貢献しているとは言えないと考えています。プロとは仕事であり、仕事とは社会に貢献するものであり、その仕事に価値があってこそ対価を得るものです。スポーツが社会に十分な貢献をするひとつとして納税することがあります。
    社会への義務を果たすという意味をもってプロスポーツは価値があるものだと考えます。したがって仕事の価値は自分で決めるものではなく社会が決めるものと自覚しなければなりません。
    トップアスリート、 特にプロを目指す者は常に社会を意識し、社会に求められる活動を行わなければならないと考えています。 ビーチバレーチーム グッドサイド&タフサイドバレーでは、スポーツのスペシャリストでありながらも社会の仕組みを理解した人材(選手・コーチ)を育成すると共に、積極的、論理的、社会的でスポーツ以外の世界でも様々な挑戦ができるような人材を育成し、スポーツが果たせる社会経済のニーズに応えます。

  • 企業に属する人材の育成とは

    企業に属する人材の育成とは、社会においてその生産性を上げるためにその社会に属する人間を目的に応じて育成し、あくまで主体的な行動で自己実現できるようサポートすることだと考えます。この主体的行動と自己実現を個人が果たすことにより、企業は永続的に安定した質の業績を収めることになります。人材育成における人間力の創造こそ、業績アップの最も効果的で質実剛健な手法と言えるでしょう。業績アップのための単発なマーケティング手法の仕掛けの連発より、継続的な人材育成の仕組みを構築することをお勧めします。会社側へのリクエストは一つです。社員に追いつかれない事。会社が次に目指すもの、所属している喜びと満足感は常に発信しておいてください。

1968年
4月19日生まれ
1992年

2000年
人間工学や人間行動学、スポーツ障害の研究を行い、スポーツトレーナーとして、健康維持増進プログラムからスポーツ選手スキルアップまで幅広く活動。その傍ら、ビーチバレー選手として国内外で活動。
2000年

2009年
アディダスジャパン株式会社に入社し、営業サポート部隊を経てプロダクトテクノロジーの訴求・マーケティングを担当。身体の仕組みから商品開発経緯を説き、雑誌・TVなどの出演や商品説明会の講師を務める。
2009年
11月
株式会社エグチプランニングを設立し、企業の為の人材育成事業、スポーツプロモーション事業、シューズ専門学校の講師を務める。
エグチプランニング代表
江口 貴弘

会社概要

会社名 株式会社エグチプランニング EGUCHI PLANNING inc.
代表者 江口 貴弘
業務内容 企業の為の人材育成の研修の実施とコンサルティング
設立 2009年11月2日
所在地 〒586-0011 
大阪府河内長野市汐の宮町17-14
TEL/FAX 0721-21-1605 / 0721-50-0735

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームまたはメール(takahiro.eguchi@ep-inc.co.jp)にてお気軽にご連絡ください。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
お問合わせ内容をご確認した上でご連絡させていただきます。

個人情報の取り扱いについて

本入力フォームおよびメールでご連絡頂きました、お客様の個人情報につきましては、厳重に管理を行っております。法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合を除き、第三者に開示もしくは提供することはございません。

お問い合わせ項目必須
御社名任意
お名前必須
フリガナ必須
ご住所必須
メールアドレス必須
お問い合わせ詳細必須